実感したのは夏よりは冬のほうが良いという事

人的には、夏場よりも冬場の免許合宿がオススメだと思います。
わたし自身、免許合宿には冬に行ったのですが、夏に行った子達の話と照らし合わせると、つくづく冬にしておいてよかった…。という思いに襲われます。

 

というのは、夏の子等の話を聞いていると、夏は日差しがとんでもないため、車に乗り込んで冷房が効き始めるまでが地獄、先生が来るまで待っている間が、暑すぎて地獄、修了検定や卒業検定の際、暑すぎて倒れるかと思った…などなど、同情しか生まれないエピソードがあまりにも多すぎます。

 

曰く、車に乗ってると運転席は日がガンガン当たるせいで日焼けが酷いだとか、暑すぎて遊びに行く気にもならないだとか。

 

わたしも行った季節が季節、冬ですから、もちろん彼女たちが経験したことの間逆の悩みはありました。
先生が来るまで外で待っているとき、寒すぎて凍えそう、車に乗り込んで、暖房が効き始めるまでが辛い、寒すぎて外に出たくない、などなど。
共通の悩みはありますが、しかし、暑さと違って倒れそうになるほどめまいがすることもないし、日に焼けるということもありません。
どちらも季節ごとの悩みはあるものの、夏よりは冬のほうが集中して運転しやすいのではないでしょうか。

 

もっとも、そこが雪国だった場合、話は全く変わってきてしまうわけですが…。
雪国の場合は夏が、それ以外の場所の場合は冬のほうが、免許を取得しやすいことと思います。
しかし冬に合宿免許に行く際は、カイロなどをきちんと持っていくことをオススメします。
合宿所やホテルなどの宿泊施設は、ユニットバスなことが多いので、くれぐれも風邪を引かないように気をつけてくださいね。
冬場は、あったかくすることが大事です。

夏は日差しが強く車内が地獄の時も/おすすめ合宿免許ランキング関連ページ

冬の山形で合宿免許
就活前の冬休みを使った
免許がとれた上に友人もできた
卒業前の冬休みに友人と一緒に

このページの先頭へ戻る