大学2年の冬休みに兵庫県北部の教習所で受けました

私は、大学2年の冬休みに神戸から兵庫県北部にある教習所まで免許を取りに合宿に行きました。

 

すぐに就職活動が始まる時期でしたし、最短14日で免許が取得可能という事で、大学の生協割引で申し込みました。
高校生の頃から合宿免許は夢でしたし、田舎の綺麗な風景を満喫しながら、旅行気分で楽しく免許を取りたかったので教習所もすぐ決まりました。

 

合宿免許には1人で行きましたが、合宿先に着いたらすぐに知らない者同士の相部屋で、寝食を共にしなければなりません。

 

でも私は社交性がある方だったので、これから始まる訓練の不安や互いの趣味の話で、すぐ何人かと仲良くなれました。
それに合宿先にはカラオケやゲームセンター・カフェなども併設されていたので、空き時間は仲間と学科テストの勉強をしたり、気になる教員の話などで盛り上がって楽しかったです。

 

特に路上教習ではなかなか上手くいかない事もあって、教員に厳しく注意を受けたりして落ち込んだ事が何度もあったので、そういう時は相部屋の皆が励ましてくれました。

 

合宿免許では、学校以外でそういう特別な絆を結べる機会があるので、一生の思い出になります。あと路上教習でとても良い教員が担当になった時は、有名なご当地スポットや美味しいご飯屋さんなどを紹介しながら、運転指導してくれた時もありました。

 

こうした観光気分を味わえるのも醍醐味ですし、田舎なので交通量も少なく、ゆったりと運転練習できるのが私には良かったです。

 

2週間はあっという間で、詰め込み式のような教習プログラムでしたが、その分運転に大きく関わる注意や判断力・技術は凄く鍛えられたと感じました。

 

特に卒表検定後、相部屋の皆が共に合格出来たと知った時は、すごく感無量でした。田舎を車で走り慣れたせいで交通量の多い都会で実際に走る時は怖かったですが、合宿免許で教わった全ての叱咤を思い出して、慎重且つ楽しいドライブを今も続けています。

就活が始まる前の冬休みを使って免許合宿に/おすすめ合宿免許ランキング関連ページ

冬の山形で合宿免許
夏は日差しが強く車内が地獄
免許がとれた上に友人もできた
卒業前の冬休みに友人と一緒に

このページの先頭へ戻る