合宿所で知り合った方たち

運転免許合宿の同期生は、男は僕1人、女性が4名でした。20歳前後の子が3人と、30歳の、水商売をされている方が1人いました。男3人兄弟の僕は、女性が化粧をするとどう変わるのか、ほとんど知識がありませんでした。

 

講習初日の朝、合宿所の食堂に行くと、昨日はいなかったはずの女性が1人います。しかもスッピン。しかし、さも初対面ではないかのように「おはよう〜」と話しかけてきたのです。そう、その女性は、30歳の水商売の方だったのです。化粧を落とすと別人のようでした。正直、綺麗な方だなと思っていたので、そのギャップに驚かされました。

 

この方、教習中も大変な人気ぶりで、教官から積極的に声をかけられたり、自動車学校に通っている他の生徒さんからデートに誘われたりしていました。しかし、本人も強く認める運動音痴らしく、技能講習がなかなか先に進めません。僕が卒業する頃に、やっと仮免許を取得できたそうなので、倍近くかかっていたのかもしれません。

 

合宿所の同期生の中に、1人だけ同い年の子がいました。その子は技能教習は順調だったのですが、仮免許の筆記試験がなかなか合格できませんでした。正誤の二択ですが、引っ掛け問題が多いですから、どこがどう違うのか分からなくて、戸惑っていたようです。ある日、どうしても分からないところがあるから教えて欲しいと、僕の部屋を訪ねてきました。

 

男1人の部屋に、女性と2人きりなんてことは、経験したことがなかった(当時19歳になったばかりなので…)ので、正直勉強を教えるどころではありませんでした。なので僕は部屋のドアをあえて開けっ放しにするという体たらくぶり。どれだけ女性慣れしていないのか、自ら明らかにしてしまいました。幸か不幸か、その子は彼氏持ちでしたので、それ以上の関係になることはありませんでしたが。

 

こうして、カルチャーショックも含め、いろんな出会いをした、運転免許合宿でした。


このページの先頭へ戻る