教官に片思いをした妹の合宿免許

私の妹は、合宿で運転免許の講習を受けました。その時は偶然同じ年頃(20代後半)の受講生が多く、毎日生活をともにするうちにすっかり打ち解けて、とても仲良くなったそうです。

 

そんなある日、そのうちの一人がこんなことを言いだしたそうです。
「私、教官が好きになっちゃったんだ…。」
妹を含めた仲間たちは大いに驚き、全力で彼女の恋を応援することにしたそうです。

 

ちなみに私がそれより10年前に教習所に通っていたころは、教官はおじさんやおじいさんばかりでそんな浮いた話は全くなかったです。時代は変わったなあと思いました。

 

その教官は失礼ながらあまりイケメンではなかったものの、とても上手な教え方をしてくれるところとフランクな人柄で生徒からの人気はかなり高かったそうです。

 

その教官に片思いをしていた彼女は合宿の最終日に意を決して告白しました。そして、OKの返事をもらいました。仲間たちは喜んで、その日はみんなでパーティーをしたそうです。

 

「私、共学だったけれど、もしも女子高に行ってたらあんな感じかもしれないなあ。
楽しかった…」

 

今でも当時を思い出して妹はそう言います。現在では、妹はその時に取得した免許を使ってバリバリ?安全運転をしています!


このページの先頭へ戻る