合宿免許の落とし穴?

合宿免許で免許を取って、現在まだまだ近場で運転練習中の若葉マークです。合宿免許はまとまった時間で集中して教習を受けて、すぐ免許が取れたので良かったとは思うのですが、町中で運転しているとちょっと落とし穴もあったなと、今感じています。

 

私が行った合宿免許は長野の山の方だったのですが、ああいうところは道も広くて車通りもそんなに多くはなく、とても練習しやすいのです。のびのび運転できて教習中の身としてはありがたかったのですが、町の道路に出たらずいぶん雰囲気が違いました。

 

町の道路は道も狭いところに自動車も多く、また私の住んでる土地柄もあって少し運転が荒っぽい人も多いです。かなり気を使うことが増えて、少し怖くなってしまいました。それに道もちまちま入り組んでいるし。合宿で走った道はまっすぐが多くて、信号も少なく、ずいぶんゆったりしたものだったのだなあとわかりました。

 

合宿免許は楽しいし、良い面もたくさんあるのですが、のちのち運転を続けることを考えたら、普段使う道と同じような環境で練習する近場の教習所で教習を受けて免許を取る方が合理的なのかもなあとも思っています。


このページの先頭へ戻る