吹雪の中の卒検…

わたしはこの春休み、山形に免許合宿にいっていました。

 

東京はもう桜が咲き始めるころ…しかし、山形は雪の日がまだ多く、毎日めちゃくちゃ寒かったのです。教習中も、雪がちらつくこともありましたが、そろそろ春も近づいてきて雪解けのころだよ、と教官の方々が言っていました。

 

…しかし、迎えた卒業検定の日。外は大吹雪。。。

 

寒い上に横風も強く、荒れた天気にわたしは動揺しました。運転に関しては、普段の教習でもミスはあまりなく、見きわめも良好、自分でも自信を持っていたのですが、慣れない天気に緊張感が増しました。

 

路上に出てみると、視界も悪く、しかも除雪した雪で道幅も狭くなっていました。しかしそれ以上に、標識が雪で見えなくなっていたり、路面の白線が隠れていたりで、いろいろ危険な状態でした。

 

先生は、あまり緊張せず、少しゆっくりめに走ってください、と言われましたが、めちゃくちゃ緊張しました。

 

しかし、安全運転をこころがけ、なんとか路上はオッケー。もどって縦列駐車をしました。今までミスしたことはなかったのに、最後の最後で緊張により半分脱輪…。

 

他にミスが無かったので無事合格しましたが、悔しくてしかたなかったです…。


このページの先頭へ戻る