楽しすぎた合宿免許

私が免許を取得したのは、合宿でです。高校を卒業してすぐの春休みに、合宿免許へ友達と2人で行きました。私が免許取得の為に合宿を選んだわけは、通うよりも安い金額で取得できるところ、短期間で取得したかったという理由と、ちょこちょこ時間を割いて毎日のように通うことが、自分のせっかちな性格上合わないと思ったからです。

 

免許を取得した後に、通って取得しようとしている人の話を聞くと、自分の順番までの待ち時間が長かったり、教習所への毎日の往復時間などを含めると時間が足りないなどとスケジュール管理も大変そうで、合宿は待ち時間はなく、あったとしても自分の部屋でゆっくりできたり、通う時間が不要なので仲良くなった人と遊んだりできたので、今でも合宿で取得してよかったと本当に思えますし、オススメしたいです。

 

私が合宿に行ったのは春休み中だったので、社会人の方もいらっしゃいましたが、私のように高校を卒業したての方や、春休みを利用した大学生の方が多かったです。また、気候も安定して、春の暖かさを感じれる頃だったので道が凍るなどの心配事も一切なく、過ごしやすくて運転もしやすかったので良かったです。合宿免許の魅力な点は、免許が早く取れるだけではなく、友人が作りやすく、約2週間ちょっとは共同生活のようなものだったので、自由時間は遊んだりお互いの部屋へ行ったりできるので、仲が良くなるのも早く、まるで学校の友達のような感覚で仲良くなれます。
食事も、私が行った合宿場では食事チケットというものが配布されるので、そのチケットを使って、指定されているお店の中から自分の好きなお店に行けるので、毎食が外食で楽しかったです。春休みは学生さんが多かったからか、朝寝坊して朝食をとらない方も結構いて、余ったチケットをみんなで出し合って焼肉パーティーをしたりと本当に楽しかったです。そして、毎日のようにみっちり運転授業ができるので、運転の感覚を忘れることもなく、無事に免許も最短日数で取得できて嬉しかったのですが、帰るとなった時は友人たちと離れるのが嫌で、ものすごく寂しかったことを今でも覚えています。合宿免許、すごく良い思い出です。


このページの先頭へ戻る