仮免許の時の路上教習

私は横浜の鴨居の自動車学校で免許を取りました。そのときの話をしてみたいと思います。

 

無事仮免許をとり、路上教習が始まったとき、私は教習官を指定していなかったので、教習内でとても人気が悪く口うるさいと評判の鬼教官が付いてしまいました。私は何か言われるかもとビクビクしながら慎重に慎重に走ってました。

 

鬼教官は口うるさいというわけでもなく、路上教習中必要最低限の事しか話さずほぼ無言のまま路上教習が終了しました。私はその鬼教官に何か嫌な感じだなと思いながらいた帰り際鬼教官から一言「しっかり走れてるよ、これなら大丈夫」と笑っていってくれました。

 

その一言で印象が随分変わりました。口うるさいのも、事故を起こさないようにその人を心配しているから、路上中無駄話もしないのも、車は本当に危険なものと真剣に考えているからなのかなと思うようになりました。他の方から評判が悪い人=悪い人ではない事が分かりました。


このページの先頭へ戻る