酷い教官っていますよね

運転免許証取得の過程で一番の障壁はクランクでも縦列駐車でもS字カーブでもありません。それはムカつく教官でしょう。教官にも色々なタイプがいます。

 

優しい教官なら路上に出ても頑張ろうと思いますが、中には酷い教官がいるのです。例えば全くやる気のない教官。指示を出してくれないので困ってしまいます。中でも暴言を吐く教官は最悪ですね。いるんですよこういうタイプが。

 

普通に言えば良いものを、まるで全人格を否定するかのようにキツい言葉で説教するんです。こういう教官と当たってしまった場合は、ムカつきますし思わず車を降りてやろうかと思ってしまいます。

 

でも、彼ら教官は知っているのです。高い授業料を払っている以上、途中で放棄するわけはないと。
こちらの弱い立場を知った上での酷い態度なんですね。まあ腹立たしいですが、グっと堪えて適当に受け流すしかないようです。

 

◆変な教官たち
私は、7年前に免許を取得しました。そこには、個性的な教官がたくさんいました。まず、怒ってばかりいる教官。私は、なかなか運転が上達せず、彼に怒られてばかりでストレスが溜まっていました。

 

しかし、彼は、なぜかギャルと仲が良かったのです。あるギャルが、試験に合格し「やったー!」とその教官と笑顔でハイタッチしていたのを目撃しました。

 

変態のじいさん教官もいました。私が運転している横で、彼は「あなた、目がきれいだね。」と褒めてきたのです。また、「手袋してるから触っても大丈夫でしょ。」と、私の手に自分の手を重ねてきたのです。

 

「きれい」と言われたので、悪い気はしませんでしたが、他の女性であれば、これをセクハラとみなして、訴えるかもしれません。

 

私が大好きだった教官は、とてもいい加減な教官でした。

 

私や、友達の間で人気でした。私は、彼ばかりを指名していました。彼がどのくらいいい加減かというと、路上で私が運転しているときに、彼は目をつぶっているのです。

 

そして、私が下り坂でスピードを出したら、急に起きて、「ビックリするが!心臓飛び出るかと思った!!」と驚くのです。私は、彼のオーバーなリアクションが大好きでした。

 

私の友達の時は、授業で、教室になかなか教官が来なかったそうです。しばらくすると、友達は、その教官が教室の一番後ろに座っているのに気づきました。

 

そして、彼はこう言いました。「今日、授業やめるー?」

 

とてもだらだらした教官でした。彼の態度が気に食わない人もいるでしょうが、私は彼のキャラクターに惚れこんでしまいました。

 

彼のおかげで、リラックスして運転することが出来たと思います。

 


このページの先頭へ戻る