遅刻や寝坊で教習に遅れたらどうなる?

朝なかなか起きらない人にとって合宿免許中に遅刻をしてしまったらどうしよう、寝坊してしまったらどうなるんだろう?と不安になっている方もいるかもしれません。実は、合宿免許中の遅刻や寝坊は絶対にしてはいけないものです。というのも、合宿免許の最中は朝から教習があるわけですのでそれに遅れてしまうと保証外となって追加料金が発生してしまう場合があります。もちろんて一度でも寝坊や遅刻をしてしまうと最短での免許取得も難しくなります。

 

とはいえ、万が一合宿免許中に体調が悪くなってしまった時にも遅刻や寝坊と同様に朝から参加することができない場合もあるでしょう。この時はきちんと教習所に連絡を入れておけばあとから教習を受け直すことができるようになっているところが多いです。しかし、やはり保証外となって追加料金が発生する場合もあります。このあたりのことについては必ず事前に確認しておきたいところです。

 

最近では合宿免許のプランの中に「朝起こしてくれる」ものも登場しています。時間になると旅館やホテルにスタッフが出向いて直接部屋まで起こしに来てくれるというサービスです。スタッフが出向かなくても電話で起こしてくれるモーニングコールを導入しているところもありますので、朝が苦手な方、よく寝坊してしまう方、遅刻するのが心配だという方はこれらのサービスを用意している合宿免許を選んでみてはいかがでしょうか。教習所にもよりますが、料金についてはそこまで大きな違いはないようです。とはいえ、最低限のサービスしか行っていない合宿免許と比較すると多少値段が高くなりますので頑張って起きることができるように体調を整えてから合宿免許に臨むようにしましょう。


このページの先頭へ戻る