18になるときに試験をうければすぐに免許を取ることが出来る?

自動車免許を取得することができる年齢は18歳以上となっています。こちらは、勉強が発行されるのが18歳以上というわけではなく、教習所での修了検定(あるいは仮免許検定)が18歳以上でなくては受けることができないという決まりになっています。そこで気になるのが「合宿免許の修了検定日に合わせて誕生日を迎えるとどうなるのか」ということ。実は、検定日に18歳の誕生日を迎えていれば合宿免許に参加することができるんです。そのため、17歳の方でもうまく誕生日を合わせることができれば少し早めに免許を手に入れることができるようになるという仕組みになっているわけですね。

 

ここで注意しておきたいのが、自動車学校や教習所によって日程が変わるということ。多くの合宿免許ではAT車なら最短14日で免許を取得することができるというところが多いですが、利用しようと思っている合宿免許が必ずしもそうであるとは限らないという点には十分な注意を払っておく必要があります。基本的に18歳の誕生日を迎える1週間前以内なら合宿免許の申し込みを受付てもらえることが多いようです。念のため、合宿免許の申し込みをする際には窓口もしくは電話で確認を取っておくと安心ですね。

 

ちなみに合宿免許ではなく、一般的な教習所に通う場合だと誕生日の2ヶ月から3ヶ月前くらいから入校することができる自動車学校が多いようです。ですので、比較的時間に余裕があるという方は無理に合宿免許を利用するのではなく、教習所に通いながら借り免許1歩手前まで課程を済ませておくというのも一つの方法です。いろいろな免許取得方法がありますので確認してみましょう。


このページの先頭へ戻る